第三回クライアント管理勉強会 【WEB】

日時 2022年03月11日(金)16:00~18:00
会場 WEBセミナー形式での実施(Zoomミーティング)
テーマ 気が付けばWithコロナ、働き方は変わったの?戻ったの?
~クライアント管理を改めて考える~
内容
第一部

相談共有・ディスカッション(16:00~18:00)
コロナ禍を機に制度やシステムが整備され、テレワークが身近な選択肢となった方も多いのではないでしょうか。

未曽有の危機をきっかけにBCPを意識したシステム投資を進めた企業や、緊急事態宣言解除後は従来の出社体制に戻った企業など、様々なケースがあると思います。

私たちの働き方は変わったのか、それとも元に戻ってしまったのか。今回は「クライアント管理」を切り口に、直近二年の変化やシステム管理者ならではの課題にフォーカスします。

第二部

座談会(18:10~19:00)
第一部で「聞き足りない」「語り足りない」という方向けに、交流の場をご提供します。

座長報告

株式会社KDDIエボルバ
サービス企画開発本部 サービス企画部 サービス企画グループ
関野 博之

今回の主なテーマはテレワークでしたが、1部前半では2名にコロナ前から現在までの取り組みについて発表していただきました。

フェリシモの山下様は、チャットグループで互助会(社員相互協力体制)を立ち上げるなど、技術的な対応のみならず、あらゆるレイヤーで対応されている姿が印象的でした。
今は「自社・協力会社・お客様が「安心・安全に繋がれる」プラットフォーム」の構築を目指しているそうです。

一方、岩井ファルマテックの一澤様は、当初はMS-OfficeのPDF出力や複合機の機能など、使えるものは何でも使い、その後は年々サービスをステップアップさせ、現在は従業員の満足度も高いとのことです。
教訓にあった、マニュアルはA4ペラ1に限る(複数枚あっても見ない)は多くの共感を得ていました。

1部後半では、コロナ前~緊急事態宣言前後~現在と、3回取ったアンケートの比較を中心に前半の発表者を交えてディスカッションしました。
テレワークが全社でできる企業が増えた半面、「上層部がテレワークに理解関心が無い」という回答には心が痛みました。

さて、私自身はコロナ前の働き方とは大きく変わりました。テレワークゼロだったのが出社が週に1回程度になり、自宅の光熱費はかなり上がりました。しかし、椅子を替え、会議用スピーカーなどの投資もそれなりにしたせいか、最近のテレワーク環境は快適です。

これからもPCNWでは、様々なテーマを取り扱っていきます。出社中心の方も、テレワークの方も、垣根無くご参加いただける勉強会を目指します。末永くお付き合いください。


株式会社URリンケージ 西日本支社
業務推進本部 総務部 担当部長
嶋口 真

世の中はコロナより戦争の方が話題になっています。前回の勉強会終了後、このような状況になっていることを誰が想像できたでしょうか?

3回目のクライアント管理勉強会は、コロナ禍になって3年、世の中の働き方がどのように変わったのかを焦点に2社の事例発表を交えてディスカッションしました。
今回からチャットの声をなるべく拾えるように、運営委員も協力する仕組みを導入しました。今後もブラッシュアップしていきたいと思います。

今回、最初にご登壇いただいた企業様の印象は「多方面に配慮し、将来を見据えて大きな視点で進めておられる」と言うものでした。IT推進部が組織として機能し、登壇者様がリーダーシップを持って多角的に推進している事例を教えていただきました。
ITリテラシーは決して高くないとおっしゃっていますが、情シスがうまくユーザーを巻き込んで成功した良い事例だと思います。チャットでヘルプデスクを助けるという互助会システムも視聴者に参考になったのではないかと思います。

2番目の登壇者様は、2020年にも発表していただき、コロナ前と現在を比較する今回のテーマにぴったりな内容でした。「働き方が限定されなくなった」という発表内容から、コロナをきっかけにテレワークが浸透し、ユーザーの満足度がかなり上がったとの事でした。
従業者の中には、片道2時間近く往復4時間の「無駄な時間」がテレワークによって解消された人も居るようで、「通勤時間」が無くなるという1面だけ見てもメリットは大きかった事でしょう。
反面、オンライン化が進むことで社員間の人間関係が希薄になったとのマイナス要素にも気づかせていただきました。

後半のディスカッションは、いつものようにチャットの意見を拾いつつ、参加型の勉強会となり、一般的なセミナーとは一味違う雰囲気を味わっていただけなのではないかと思います。
個人的には、一方的な発信より皆さんと一緒に会話できる場が良いと感じています。第2部の座談会も大いに盛り上がりました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

私は毎回最後に「飲み会やりたい」と言っています(これがPCNWの楽しみの一つです)。しかし、ここ数年の状態を見ると、コロナが無い時代へはもう戻れないのはほぼ確実です。であればコロナとうまく付き合いながらリアルの勉強会を開催できるような体制を作れないか?と現在模索しているところです。
Web勉強会は無くならないと思いますが、リアル開催可能となりましたら、一度足を運んでみてください。

参加者の声

  • 生の意見が参考になりました。
  • 規模が割と近い企業様の話も聞けて参考になりました。
  • リモートに際し何を貸し出した・個別に買った等々具体的な事例がありがたいと思っております。

©2022 PC・ネットワークの管理・活用を考える会