第三回クライアント管理勉強会 【東京】

YOUはどうして情シスに?
~「ひとり情シス」になってしまったアナタに~

日時 2019年04月18日(木)15:00~19:00
会場 クオリティソフト株式会社 東京本部
住所 東京都千代田区麹町三丁目3番地4 KDX麹町ビル >地図
会費 無料
定員 20名
参加資格 企業のシステムご担当者様 及び ご関係者様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は、システム管理者様を優先とさせていただきます。
テーマ YOUはどうして情シスに? ~「ひとり情シス」になってしまったアナタに~
パネラー

◇パネラー1

パナソニック映像株式会社
管理グループ 人事・総務チーム IT業務支援担当
中山 裕盛 氏

同社に音響技術者として入社後、デジタルAV訴求からデータ通信とネットワーク技術を習得しアーカイブ担当を経て、2014年より現職。
現在の担当は他部門へのIT業務支援と全社総務との兼務情シス。実質「ひとり情シス」のため常に時間と格闘。今の課題は社員のリテラシー向上。

◇パネラー2

リンカーズ株式会社
経営管理本部 ITサポート・情報セキュリティチーム マネージャー
竹村 寿志 氏

大手ITベンダー等でITインフラ設計・構築・保守・運用等を幅広く経験し、2017年より現職。
現在は専任の「ひとり情シス」として、パソコンのトラブルから金融機関等の情報セキュリティ監査対応まで幅広く担当。今の目標は最適化されたIT導入。

◇パネラー3

日本デジタル配信株式会社
管理部 主任
漆谷 翔 氏

雑誌記者から同社に営業として転職。技術営業やASP事業立ち上げを経験するも、体調を崩し休職。休職明けの2015年から現職。
現在は専任の「ひとり情シス」としてIT企画、ヘルプデスク、セキュリティ統制等ひと通りを担当。今の課題はクラウド移行による執務環境改善。

内容
第一部

パネルディスカッション(15:00~16:00)
情シス担当が自分「一人」しかいない、もしくは部門の中で理解者が得られず「独り」。
そんな「ひとり情シス」として奮闘している方は多いのではないでしょうか。

今回は「ひとり情シス」になった方の来歴や課題にフォーカスし、「ひとり情シス」としての闘い方や「脱・ひとり情シス」に向けた取り組みについてディスカッションします。

第二部

グループディスカッション(16:10~18:00)
「ひとり情シス」の皆様のお悩みを、グループでディスカッションしながら解決策を模索します。

第三部

懇親会(18:00~19:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

©2019 PC・ネットワークの管理・活用を考える会