第二回クライアント管理勉強会 【東京】

強気な姿勢と断捨離がキモ!Winodws 10との上手な付き合い方

日時 2018年12月17日(月)15:00~19:00
会場 クオリティソフト株式会社 東京本部
テーマ 強気な姿勢と断捨離がキモ!Winodws 10との上手な付き合い方
講師

横河レンタ・リース株式会社
事業統括本部 システム事業部 ソフトウェア開発部 部長
松尾 太輔 氏

大学卒業後、横河レンタ・リースに入社。Linuxエンジニア、プリセールス専任SEからサービス製品の企画・開発を経て、現職に至る。
データレスPCとWindows 10の運用効率化を実現する自社開発ソフトウェア「Flex Work Place」を開発、提供する一方、Windows 10の導入コンサルティング活動を行う。
ITMedia Enterpriseにて「横河レンタ・リースのWin10運用マスターへの道」を好評連載中。

内容
第一部

講演(15:00~16:00)
Windows 10の運用の課題は、「短期的なアップデートサイクル」と「大きなアップデータ容量によるネットワーク不安」のこの二つに集約されます。
この二つの課題について、技術的な解決方法と精神的に乗り越えなければならない壁とその乗り越え方について、ご説明します。
(Windows 10のアップデートポリシーやSemi-Annual Channelをご理解いただいていることを前提とした講演になります。)

第二部

お悩み共有&ディスカッション(16:10~18:00)
「Windows 10の運用」について、皆様のお悩みを共有・ディスカッションしながら、解決策を模索します。

第三部 懇親会(18:00~19:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

<会場の様子>


<講演の様子>


講師感想

横河レンタ・リース株式会社
事業統括本部 システム事業部 ソフトウェア開発部 部長
松尾 太輔 氏

この度は、情報システム部門一線の皆様にお話を頂く機会を賜りありがとうございました。
まさか1名様も欠席なく、かつ皆様真剣に話をお聞き頂けたのでびっくりしたと同時にやはりWindows 10の運用については本当にお困りなのだということをあらためて実感しました。
もうマイクロソフト何してんだよ、ってお思いの方もいると思いますが、このWindows 10への移行の機会をただのPCリプレースで迷惑な話という風に思わず、Windows as a Serviceにより絶えず生産性とセキュリティを向上することができる仕組みづくりという風に捉えてポジティブに取り組んでいただけたらと思います。

座長報告

キヤノンITソリューションズ株式会社
管理本部 情報システム部 ITインフラ課 課長
下原 隆徳

今回は、いまだに皆さんも悩みを抱えているWindows 10について、導入を支援する立場から横河レンタ・リースの松尾様にお話を伺いました。

色々な意味で変化が激しいWinodws 10のコンセプトやそれを取り巻く環境に加え、導入や環境の維持について頑張りすぎないということや、精神的に「強い心を持つ」といったことを、導入支援に携わった経験などを折り交ぜながらお話しいただきました。
また、ディスカッションでは半期に1度の大きなアップデートには皆さん苦労されているようで、ネットワーク増強をされたり、それも追いつかなくてネットワーク配信を止めUSBメモリで配付されたりするような会社さんも見受けられました。
Windows 7のサポート切れが2020年1月に迫る中、これから導入される方も導入済みの方も悩みは尽きないようでした。

今回、勉強会始まって以来ではないかと思われるの程の多くの方にお集まりいただきました。皆さん苦労が多くその分、関心も高いのではと感じました。
第3部にも多くの方に残っていただけました。ここに仲間がいるのだという事で、皆さまの精神的・技術的な一助になっていれば幸いです。

末筆では有りますが、講師をはじめ参加いただいた皆さんに改めてお礼を申し上げます。
次回以降もご参加よろしくお願いいたします。

担当者報告

4月の開催もそうでしたが、Windows 10のテーマがいかに現状の現場の管理者の関心事であり、課題となっていることが、申し込みに現れていたかと思います。
運用が大変なことからも『これまでの既成概念を自身や社内に明確に伝え、考え方を変える必要がある(断捨離)。それには強い意志を持つ』という内容は、テクニカルな情報共有も合わせ、参加された方には有益な情報となったと思います。
次回も引き続き情シスの方々に有益な内容を提供したいと思いますので皆様のご参加をお待ちしております。

参加者の声

  • Windows Updateに失敗するPCが発生するのが当方だけではないことがわかり、救われた。
  • 実際にVDI環境を運用されている方の話が特に参考になった。 また、同じ悩みを抱えられている方々の話を聞き、「私だけではないんだ」という安心感が得られた。

©2018 PC・ネットワークの管理・活用を考える会