PC・ネットワークの管理・活用を考える会 大会 2018

日程:2018年7月20日(金)
時間 13:30~17:00(懇親会17:10~) 会場 ヴィアーレ大阪
定員 90名 対象 情報システム管理者様及びご関係者様

お申込みは締め切りました

プログラム

第一部:基調講演・事例講演・パネルディスカッション(13:30~16:30)

開会挨拶:

PC・ネットワークの管理・活用を考える会 事務局長
クオリティソフト株式会社 執行役員
小椋 量友紀

基調講演:クラウド化する世界で僕たちは現場に溶ける (13:35~14:25)

クラウド化する世界では、ITサービスは電気のようにユーティリティー化、コモディティ化して行きます。
僕たちは今何をすべきで、どこを目指すべきなのか。武闘派CIOが自らの実践経験を熱く語ります。

講師:

フジテック株式会社
常務執行役員 情報システム部長
友岡 賢二 氏

講師略歴:

1989 年松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)入社。独英米に計 12 年間駐在。
株式会社ファーストリテイリング 業務情報システム部 部長を経て、2014 年フジテック株式会社入社。
一貫して日本企業のグローバル化を支える IT 構築に従事。早稲田大学商学部卒業。

事例講演:企業グループとしてのITガバナンスと
エンドポイントセキュリティ強化の取り組み(14:25~15:05)

昨今のサイバー攻撃の高度化、ワークスタイル多様化によるモバイル環境の必要性などから、
従来のネットワークセキュリティに加えてエンドポイントセキュリティの重要性がますます高まっています。
商社という特性を踏まえ、企業グループ国内外約300社に対する情報セキュリティ強化の取り組みについて
ご紹介します。

  1. グローバルITガバナンス強化のアプローチ
  2. エンドポイントセキュリティのグローバル共通管理ツールの導入
講師:

豊田通商株式会社
IT戦略部 ITガバナンスグループ グループリーダー
内野 慎一 氏

講師略歴:

1991年 豊田通商株式会社入社、2001年より現IT戦略部に配属。
主に社内情報化(ナレッジマネジメント)、ITインフラ整備などを担当。
2007年より6年間、北米現地法人に出向し現地のIT組織マネジメントに従事
帰任後、ITガバナンス規定の策定、CSIRT構築、その他標準サービスの導入展開など
豊田通商グループ約300社に向けて各種セキュリティ施策の強化を推進中

パネルディスカッション(15:15~16:30)

サービスのクラウド化など、業務システムがクラウド化になりつつある今、講演者を交えながら企業のクラウド化や業務課題についてディスカッション致します。

第ニ部:クオリティソフトからのソリューションのご紹介(16:30~17:00)

第三部:懇親会(17:10~18:10)

開催概要

日時 2018年7月20日(金)
会場 ヴィアーレ大阪
大阪市中央区安土町3-1-3
定員 90名
参加対象 情報システム管理者 及びご関係者様
参加費 無料
地図 http://www.viale-osaka.com/access/

※ お申込みは締め切りました ※

©2018 PC・ネットワークの管理・活用を考える会