第一回ITトレンド勉強会 【東京】

どこまでやればいい?企業のセキュリティ対策

日時 2017年10月18日(水)15:00~19:00
会場 クオリティソフト株式会社 東京本部
住所 東京都千代田区麹町三丁目3番地4 KDX麹町ビル >地図
会費 無料
定員 20名
参加資格 企業のシステムご担当者様 及び ご関係者様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は、システム管理者様を優先とさせていただきます。
テーマ どこまでやればいい?企業のセキュリティ対策
講師

エフセキュア株式会社
法人営業部 シニアマネージャ
河野 真一郎 氏

2017年2月 エフセキュア入社
クラウド事業者様、国内SIer様 パートナ向け事業開発担当

内容
第一部

講演(15:00~16:00)

テーマ
「ランサムウェア・標的型攻撃を中心とした、サイバーセキュリティ最新動向と対策」

サイバーセキュリティ業界で、2016年において注目を集めた攻撃手法はユーザファイルを探し出し、暗号化により制御を奪い、身代金の支払いを要求するランサムウェアと、特定のシステム、個人を対象とした標的型攻撃でした。
1988年創業以来、セキュリティの経験をもつエフセキュアの研究機関によるセキュリティレポートを中心に、最新のランサムウェア・標的型攻撃の最新動向と対策をご説明致します。

第二部

お悩み共有&ディスカッション(16:10~18:00)
参加者同士の悩みを共有しながら全員でディスカッション致します。

第三部 参加者同士による日々の業務課題の共有(18:00~19:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

講師感想

エフセキュア株式会社
法人営業部 シニアマネージャ
河野 真一郎 氏

皆さまとディスカッションをさせて頂き、ありがとうございました。
F-Secure からは主にランサムウェアが流行する背景と、セキュリティホールが放置されている危険性といった、技術的な観点の説明をさせて頂きましたが、参加者の皆さまからのコメントとしてセキュリティに関する教育・
トレーニングや、社内に残るサポート終了OS機器の対策と言った、技術面以外のセキュリティ対策の課題があると言った話は、大変参考になりました。
また次回機会がありましたら、F-Secureからのアップデートをさせて頂けると大変幸いです。

座長報告

株式会社キャッチボール
システム開発課 課長
大石 英

今回の勉強会は、前回からほぼ一年後経ってのセキュリティテーマでした。
講師の河野様より興味深い資料の提供も頂き、最新のセキュリティトレンドについて幅広く伺う事が出来ました。
実際の侵入(シミュレーション)の動画は、やはりインパクトが強かったですね。
しかし講演中で一番印象に残ったのは、ビットコイン等の仮想通貨の台頭によりマルウェア等の不正がビジネス
ベースに乗って来ているという困ったトレンドでした。
ディスカッションにおいては、参加された皆様が色々困られている事も多いのではないか、との前提で話を開始
したのですが、案外問題に対する答えは実現可能性はともかく持っておられる方が多かったように感じました。
それよりも各社の現状やセキュリティに対する知見の共有が多く為されていた事が印象的でした。
やはり、コミュニティは参加して会話をし、情報を共有・発信することが重要ですね。
今回のディスカッションでの情報共有のポイントは、セキュリティへの対策方向・セキュリティ教育・セキュリ
ティは保険である事、といった処でしょうか。

初の座長としての参加でしたが、改善すべき点が多かったな、と感じています。
これまでの勉強会への参加経験をも踏まえ、より良い運営が出来るよう頑張って行きたいと思います。

参加者の声

  • 教育面での方法がある程度知れた
  • 様々な会社の情シスの話が聞けて、とても良いです。次回以降も参加させて頂きたいとおもいます。

©2017 PC・ネットワークの管理・活用を考える会