第二回クライアント管理勉強会 【大阪】

自社クライアント端末のライフサイクルマネジメントを見直そう~調達編~

日時 2018年2月9日(金)14:00~18:10
会場 メットライフ本町スクエアB1F C会議室
住所 大阪府大阪市中央区本町2-5-7 >地図
会費 無料
※第三部ご参加の方は別途2000円いただきます。
定員 16名
参加資格 企業のシステムご担当者様 及び ご関係者様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は、システム管理者様を優先とさせていただきます。
テーマ 自社クライアント端末のライフサイクルマネジメントを見直そう~調達編~
講師

株式会社宅都ホールディングス
経営推進本部 情報システムチーム
岩岡 加寿久

新卒で現不動産会社の営業部門に入社。
その後、現部門に異動し、情報システム・広報・広告を兼務し、
何でも屋さんの立ち位置で現在に至る。

内容
第一部

講演(14:00~15:00)
システム管理者であれば誰もがぶち当たる壁の1つに、クライアントPCのライフサイクルマネジメント(調達~運用/保守~廃棄)があります。
私は1人情シスでありながら、広報・広告業務と情報システム業務を兼務しているため、インフラ業務に専念することが難しいです。おそらく私のように兼務されている方も多いかと思います。
今回はそんな日々の業務管理も含めながら兼任でどのように業務を遂行しているかなど、実体験を中心にお話したいと思います。

第二部

お悩み共有&ディスカッション(15:10~17:00)
参加者同士の悩みを共有しながら全員でディスカッション致します。

第三部 参加者同士による日々の業務課題の共有(17:10~18:10)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

講師感想

株式会社宅都ホールディングス
経営推進本部 情報システムチーム
岩岡 加寿久 氏

多くの方に参加頂き感謝申し上げます。
自社の取り組みをご紹介させていただく機会を頂き、良い経験をさせて頂きました。
弊社の取り組みを参考にするとのお声も頂きましたし、共感する部分や、プラスアルファの取り組みなど様々な意見交換ができ、私自身も非常にプラスになる勉強会でした。
このような勉強会に多くの情報システム担当者が参加し、PCNWという会がこれからもっと盛り上がる会になるようにと願っています。

座長報告

PFUクリエイティブサービス株式会社
運用管理部
小玉 稔

今回はクライアントPCの「調達」にフォーカスし、自社事例についてご講演頂きました。
やはり「自社事例の紹介」という内容は各位の関心が高く、普段にも増してキャンセル待ちが発生してしまいました。
参加が叶わず涙をのまれた各位には次回をご期待くださいと申し上げてお詫びに代えさせて頂きます。
第一部のご講演では、事実上の一人情シスとして苦労されながら、クライアントPC300台一括更新に成功されたという、我々システム管理者にとっては「衝撃的」な内容を紹介頂きました。ご講演終了時点における出席者各位の驚きに満ちた表情は、忘れる事ができません。
第二部では大阪側勉強会では数年ぶり(初めて近い)「グループディスカッション形式」で実施しました。
講演に対する興奮が冷めやらぬ間に少人数でのディスカッションを行った結果、参加者各位からの積極的な発言が相次ぎ、座長としてはディスカッション終了を皆さんに告げるのが残念で仕方ありませんでした。もっとも、積み残しの話題は第三部で十分にディスカッションできましたが!
参加者各位からは、複数の「続編」開催希望がありました。予定されている他テーマとの間で順序等を調整し、是非「続編」を開催したいと考えております。またのご参加をお待ちします。

担当者報告

大阪では数年ぶりにグループディスカッションが3グループで実施されました。
私は初インフルエンザ発病で、熱が下がって3日目でしたが、全行程への参加は自粛しましたため詳細について報告出来ないのが残念ですが、終了時の皆様の表情から推察すると非常に良いディスカッションや情報交換がなされたと思います。
当日グループごとに議論された成果物は公開しておりますので、当日参加できなかった方にもお役立ていただけるのではと思います。

参加者の声

  • 購入、リース・レンタルのメリット・デメリットがわかった
  • 自社で考えたことのないパターンの運用について聞けた

©2017 PC・ネットワークの管理・活用を考える会