第二回クライアント管理勉強会 【東京】

情報セキュリティリテラシ向上取り組みのへの秘策とは?
-情報セキュリティ担当者の3年間の孤軍奮闘記-

日時 2017年12月20日(水)15:00~19:00
会場 クオリティソフト株式会社 東京本部
住所 東京都千代田区麹町三丁目3番地4 KDX麹町ビル >地図
会費 無料
定員 20名
参加資格 企業のシステムご担当者様 及び ご関係者様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は、システム管理者様を優先とさせていただきます。
テーマ 情報セキュリティリテラシ向上取り組みのへの秘策とは?
-情報セキュリティ担当者の3年間の孤軍奮闘記-
講師

サントリーパブリシティサービス株式会社
情報セキュリティ室
吉田 壮臣 氏

北海道出身の関西育ち。
2015年1月より情報セキュリティを担当。
どのように社員の情報セキュリティリテラシーの向上やセキュリティの重要性を伝えるか日々格闘中。

内容
第一部

講演(15:00~16:00)
社内の元SEでしたが、2015年より情報セキュティ担当になりました。
元社内SEの経験も生かしつつ、内部統制の視点から情報セキュリティを
推進していくこと。。。。。
経営層にどのように情報セキュリティの重要性を伝えていけばいのか?
従業員にはどのように伝えればリテラシーを高めることができるのか?
この3年間の足跡を全て公開します!

第二部

お悩み共有&ディスカッション(16:10~18:00)
参加者同士の悩みを共有しながら全員でディスカッション致します。

第三部 参加者同士による日々の業務課題の共有(18:00~19:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

講師感想

サントリーパブリシティサービス株式会社
情報セキュリティ室
吉田 壮臣 氏

年末の忙しいなか多くの方に参加頂き感謝申し上げます。
講演後の意見交換会では社内で定期的に配信している「情報セキュリティ通信」という啓発活動について、参加者の感心が特に高かったことが印象的でした。
自分自身の普段の取組みが他者にとっての何かしらの事例になるならば、20年にも渡り諸先輩方により続けてきたPCNWという会の存在意義をあらためて見出せたように思います。
今回の講演内容が多少なりとも皆さんのお役に立てることを願いつつ、担当として4年目を迎える新年から、新たな気持ちで情報セキュリティという得体の知れない“怪物”に挑戦していきます。

座長報告

キヤノンITソリューションズ株式会社
管理本部 情報システム部 ITインフラ課
課長
下原 隆徳

今回は「情報セキュリティリテラシ向上取り組み」をテーマに掲げて情報セキュリティ担当者の不在だった企業で、その担当者を任命された講師が、どのような取り組みを行い、どのように情報セキュリティの意識を社内へ浸透させて行ったかについてお話しいただきました。

eラーニングの未受講者に対する対応方法は、第二部のお悩みディスカッションでも質問がたくさん出て、皆さんの関心の高さが覗えました。
また、地道なメール配信「情報セキュリティ通信」が、意外と情報セキュリティ意識のレベルの向上に役立っていること、社員とのコミュニケーションの入り口としても効果を出せている事なども、お悩みディスカッションでの議論は盛り上がっていました。
さらに、チャット系のツールを利用させる、させない等、そのありようについても議論は尽きませんでした。

いつもながら、第三部にも多くの方に残っていただき今回も非常に盛り上がった会にできました。
持ち帰っていただける内容も多かったようで座長としても嬉しく思っております。
次回以降のご参加もよろしくお願いします。

担当者報告

以前のアンケートにて、ニーズが高かった情報セキュリティリテラシの向上に関する内容で、キャンセル待ちが出た盛況な勉強会となりました。
吉田様自信が3年間地道に活動された内容は、参加者の方々の普段の苦労とも相まって、具体的な質問も多かったと思います。
第二部でも議論が出来なかった分、第三部も多くの参加者にご参加頂きました。
次回も議論が白熱するテーマを準備しますので皆様のご参加をお待ちしております。

参加者の声

  • eラーニング+セキュリティ通信もしっかり作り込めば効果がある。
  • 新しい技術やサービスが生まれる環境で、各社様色々な悩みがあることが実感できた

©2018 PC・ネットワークの管理・活用を考える会