第二回ITトレンド勉強会【東京】

デジタルビジネスを支えるカシオのクラウド活用事例と
セキュリティ対策

日時 2016年01月20日(水) 15:00~19:00
会場 クオリティソフト(株) 本社 6F
住所 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル >地図
TEL:03-5275-6124
会費 無料
定員 20名
参加資格 企業のシステムご担当者様 及び ご関係者様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は、システム管理者様を優先とさせていただきます。
テーマ デジタルビジネスを支えるカシオのクラウド活用事例とセキュリティ対策
講師

カシオ計算機株式会社
情報開発部 カスタマーリレーショングループ グループマネージャー
原 裕一 氏

1986年カシオ計算機株式会社に入社。広報室、お客様相談センター、カシオテクノ(保守・修理会社)を経て、情報システム部門に。
SOA、BPM等IT新技術の導入や販売、物流、アフターサービス、WEB等、顧客接点に関わるシステム構築に従事し現在に至る。

内容
第一部

ご講演(15:00~16:00)
新規ビジネスの支援とマーケティング、この2つにはいずれも「デジタル」化の推進が欠かせません。デジタル化時代に、安全、快適、そして素速くカスタマーエクスペリエンス強化を実現するためにはパブリッククラウドの活用が有効です。
当社でのこれまでクラウド活動内容を、意識改革、体制作り、IT部門としてのR&D、事業部門へのプロモーション活動、基盤構築の取り組み事例の各視点からご紹介します。

第二部

お悩み相談&ディスカッション(16:10~18:00)
第一部の講演を受けて、クラウド活用に関する課題や懸念を皆様と一緒にディスカッション致します。

第三部

参加者同士による日々の業務課題の共有(18:00~19:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

講師感想

カシオ計算機株式会社
情報開発部 カスタマーリレーショングループ グループマネージャー
原 裕一 氏

デジタルマーケティングとビジネスIT。それら事業に直接貢献するためのITを、クラウドを活用しつつ、どうセキュリティを高めるか、弊社の拙ない事例をお話しさせていただきました。
十分なお話しができなかったかもしれませんが、熱心にお聞きいただき御礼申し上げます。
第二部のディスカッションでは、ご参加者からのご質問やご意見から、得ることが多く、私自身大変勉強になりました。皆様同じような悩みを抱えつつ、日々活動されており、改めて私も頑張っていこうと元気をいただきました。いずれにしろクラウドの活用比率は今後ますます高まって行くと思われますので、ともに前進していきたく存じます。ありがとうございました。

担当者報告

『クラウド活用事例とセキュリティ対策』というタイトルの通り、議論のポイントとしてはやはり『セキュリティ』がキーワードでした。
議論を進めていくと技術的なセキュリティ対策はいろいろとあるが、むしろ、社内よりクラウドのほうが安い/早い/むしろセキュア、な場合が多くなってきており、維持管理面でも社内にサーバを置く価値が少なくなってきているのが実情。
また、セキュリティの確保は最終的には人のマインドによる部分が大きく、いかに利用者・運用者の意識を高め、そしてスキルアップをはかる工夫ができるのか?といった点が最後には効いてくるというお話でした。そのために、eラーニングなどの教育も行いつつ、一方で、インシデントに繋がりそうな事案は発生していないか?運用上の課題は起きていないか?など運営メンバー内での人と人との密なコミュニケーションをおこない、言いたいことを言えるような雰囲気作りが大切であることがわかりました。

参加者の声

  • クラウド利用のすみ分が参考になった。
  • QAが活発でそちらも大変参考になりました。クラウド共通プラットフォームについての質問には期待以上に詳細に答えていただき、逆にそこまで開示して大丈夫だろうかと心配に成るくらいでした。
  • 本音ベースのお話が沢山できてよかったです。

©2017 PC・ネットワークの管理・活用を考える会