第一回クライアント管理勉強会 【大阪】

事例に学ぶ!クライアント管理の理想と現実

日時 2014年11月14日(金)15:00~19:00 (受付開始 14:30~)
会場 株式会社ネットワールド
住所 〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル24F >地図
会費 無料
定員 18名
参加資格 企業のシステムご担当者様 及び ご関係者様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は、システム管理者様を優先とさせていただきます。
テーマ 事例に学ぶ!クライアント管理の理想と現実
講師

キヤノンITソリューションズ株式会社
管理本部 情報システム部
ITインフラ課 課長
下原 隆徳 氏

講師紹介

1984年4月 OA機器販売会社のアプリケーションエンジニアとして入社。 その後、何度かのM&Aを得て、2008年4月より現職。
主な業務は、社内ITインフラの運用管理とPC・ソフトウェアの管理、IT関連ルールの整備。 PC・ソフトウェア管理の難しさに加え、最適なITインフラの有るべき姿を模索して悩み多き 日々を送っている。

内容
第一部

講演(15:00~16:00)
業務を行う上で必ず利用するPCやアプリケーション。部署ごとや個人での好き勝手な調達を許していると、IT管理者の 目に届かない端末、いわゆるシャドーITが増えてしまいます。
今回は、多くの企業に当てはまるユーザ任せのPCやライセンスをどのように管理したらよいのかという理想と現実を、苦労話や工夫 した点などを含めてお話させていただきます。

第二部

お悩み相談&ディスカッション(16:00~18:00)
クライアント管理全般における現状や課題などをご参加の皆様と一緒にディスカッションいたします。

第三部 クライアント管理における課題の共有(18:00~19:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

講師・座長感想

キヤノンITソリューションズ株式会社
情報システム部 課長
下原 隆徳

大阪は、久しぶりの開催でしたが、皆様のご協力のもと無事開催できました。ご参加いただいた皆様をはじめ、ご協力頂いた皆様に、まずはお礼を申し上げます。
今回は、シャドーITをどのように潰していくのかという観点から、弊社内の取り組み状況と、理想と現実のギャップを織り交ぜながら、お話をさせていただきました。PCの調達から登録管理、ネットワーク上でのチェック方法等、少しでも皆様のご参考になれていれば幸いです。
第二部では、PCの入替時のキッティング方法やPC内のデータ移行の対応、アプリケーションのインストール権限をどこまでユーザに渡すのかなどについて意見交換がされました。他社の取り組み状況や考え方を参考に、自社内の取り組み状況を見直して頂く良い機会になったのではないでしょうか。
また、第三部には全員が残って頂き、第二部を掘り下げて議論されながら懇親を深めることが出来たと思います。 東京に負けず内容の濃い盛り上がった会が出来ました。大阪地区でも同じ悩みを持つ仲間として、今後もお付き合い頂ければと思います。

担当者報告

1年のブランクがありましたが、今回無事開催することが出来まして、事務局としてもまずは良かったと思っております。
他社のシステムの状況や苦労話等、情報システムの生の声を聞くことが出来、また、意見交換も活発にされていたのが印象的でした。

参加者の声

  • 業務を超えて様々な手法が参考になりました。
  • PCのデータ移行について、参考になりました。
  • 他社のどう部署の方々のお話を聞けて、悩んでいるのは自分たちだけではないことを知れた。

©2018 PC・ネットワークの管理・活用を考える会