第二回 クライアント管理勉強会

ライセンス管理の理想と現実

日時 2014年1月22日(水)15:00~19:00
会場 クオリティソフト(株) 本社 6F
住所 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル >地図
会費 無料
定員 20名
参加資格 企業のシステムご担当者様 及び ご関係者様
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※応募者多数の場合は、システム管理者様を優先とさせていただきます。
テーマ ライセンス管理の理想と現実
~公認SAMコンサルタント兼、管理実務者に学ぶ~
講師

リコーITソリューションズ株式会社
ITソリューション事業部 事業戦略センター ビジネス推進部 ビジネス推進グループ
駿河 剛 氏

講師紹介

2004年リコーテクノシステムズ株式会社にネットワークエンジニアとして入社。2年目よりエンジニアではなくセキュリティや内部統制など様々な新規ビジネスの企画推進を担当。2010年からは株式会社リコーに出向し、ソフトウェアライセンス管理システムの構築に従事。2011年に完了しライセンス管理ビジネスの立ち上げに注力しています。

内容
第一部

ご講演(15:00~16:00)
今もなおソフトウェアメーカーや団体から届くライセンス確認依頼に対し、多くの企業がその対策に苦慮しています。リコーでのことの始まりから現在に至るまでの紆余曲折を苦労話を交えながらお話しいたします。また、公認SAMコンサルタントとしての側面から様々な企業が抱える問題について少しだけお話しいたします。

第二部

お悩み相談&ディスカッション(16:10~18:00)
現状のライセンス管理における課題や今後の管理方法を皆様と一緒にディスカッションしてまいります。

第三部 ライセンス管理における課題の共有(18:00~19:00)
※懇親会形式によるフリートークです。
※情報システム管理者同士のネットワーク作りや情報収集の場としてご活用ください。

講師感想

リコーITソリューションズ株式会社
ITソリューション事業部 事業戦略センター ビジネス推進部 ビジネス推進グループ
駿河 剛 氏

このたびは貴重な議論の場での講演の機会を頂き誠にありがとうございました。
参加されたすべての方が非常に熱心に講演を聴講されていたこと、ディスカッションの場では時間枠を超えての質疑が行われたことから、いかに情報システム部門の方々が日々ご苦労されているかを強く感じました。また、非常に高い意識をもって対応されている会社も多く、私も一管理者として学ぶことが多々あり非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。
ライセンス管理は今後も続いていくかと思いますが、一管理者として、コンサルタントとして情報発信していければと存じます。ありがとうございました。

座長報告

株式会社シーズ・スリー
情報システムサービスセンター ユーザーサポートルーム マネージャー
岡本 宏明

ライセンス管理の課題は、避けては通れない課題となっています。
今回は、難しいライセンス管理をどのように実現していけるのか、「システム化に頼りすぎない」「社内キーマンを活かす」「実現までのステップ」などを講演の中でより具体的に解説いただき、「どこまですればいいのか」「保存場所の問題」「同じ製品で条件が異なる」「研究室使用が、学術研究か民間向け開発かといった、見かたの違いで変わる教育機関向け製品」など、ライセンス管理の難しさと、「しくみ作り」「社内キーマンの育て方」といった対策までをディスカッションさせていただきました。
皆様が苦労されているテーマだったのか、ディスカッションが大変盛り上がりました。それだけに今回も参加相互に持ち帰れるヒントが多かったようです。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。次回もまた多くのご参加をお待ちしております。

担当者報告

ライセンス管理という同じ悩みを持っている方々が参加される中、他の企業がどのような管理をしているのか?について発表頂く事により、自社の場合と照らし合せて、どこまで管理すればいいのか?自社では何が足りないのか?等々、非常に活発な意見が出されたと思います。

参加者の声

  • 公認SAMコンサルタントによる、ライセンス管理の一種の「あるべき姿」が開けました。
  • ライセンス管理の経緯やプロセスが詳しく書かれていて、自分のやるべきことが明確になりました。
  • また参加したい。ディスカッションしたい。

©2017 PC・ネットワークの管理・活用を考える会